注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

つまらない株を保有するということ

つまらない株とはどういう株なのか、きっちりとした定義などはありませんが、つまらない株をある程度は保有しておいていた方が、投資を続けやすいように思います。その理由について考えてみます。



つまらない株とは

私にとってつまらない株は上がったりもせず、下がったりもせずだらだらと何年も同じような値動きをし、気付いたら利益が出ていたといった感じの株です。

あるYouTuberは、

バリュー株みたいな退屈な銘柄を買っていくことが投資で何十年と生き残る術である。

と語っていました。

値動きの少ない、毎日見ていても変化のほとんどない株のことです。

つまらない株を保有する意味

私も、ビットコインや、ハイテクグロース株、レバレッジ株など刺激的な株を保有していますが、基本はインデックス株とバリュー株がメインと考えています。

最近のビットコインの大暴落や、ハイテクグロース株の急落を目の当たりにするとここに大金を預けておくことで精神的に耐えられる人はどれだけいるでしょうか?

期待値の高い銘柄は、その分下落のリスクも負わなければなりません。

結局は投資が続かなければ意味がありませんので、つまらない株を保有して、毎日退屈だなあというぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

つまらない株を増やして株に縛られすぎないようにする

資産額が小さいうちは冒険してもよいでしょうが、資産が大きくなってきたら、インデックスや大型株などのつまらない株にシフトしていくべきだと考えます。

リスクの高い銘柄ばかり持っていて、毎日、毎日の資産変動に一喜一憂するのは、株に縛られるようになり他のもっと大事なことがおろそかになりがちです。

株は人生を豊かにする一手段と考えるならば、株だけに時間を縛られることのないようにしたいものです。

 



株価チャート
最新情報をチェックしよう!