注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【マネックス証券】米国株国内店頭取引のサービスを開始。

米国株は夜中にマーケットが開いているから、寝ていることが多く、リアルタイムに買うことができないのですか?なんとかならないですか?

こういったリクエストに答えるサービスを開始するネット証券会社があります。

マネックス証券会社より米国株国内店頭取引のサービスを開始



米国株国内店頭取引ってなんやねん?

という方に、わかりやすく説明致しますと、

通常マネックス証券で米国株を注文すると、現地の証券取引所へ注文を取り次ぐ委託取引となります。

図にするとこんな感じになります。

あなた(注文)⇒国内証券会社(委託)⇒現地(米国)証券取引所(発注)

あなたがいつも注文している国内の証券会社はあなたの注文内容を受けるだけで、実際に注文するのは現地の取引所です。

米国株国内店頭取引は現地への発注の委託をしないで、直接国内証券会社が注文を受け付けるということです。

あなた(注文)⇒国内証券会社(発注)

サービス開始予定時期

2021年9月21日(火)

取引時間

日本時間の12:00〜17:00

約定の成立

マネックス証券が提示する価格で注文すると即時に約定が成立。

取扱銘柄

NYダウ30工業株指数構成銘柄やETFを中心に開始時点では30銘柄を取り扱う予定。その後随時入れ替え、追加を行う。

まとめ

このサービスは主要ネット証券では初めてのようです。

別に昼に予約注文しとけば夜約定するからこんなサービスあまり意味ないだろうと思う人もいると思いますが、こんな利点があります。

マネックス証券が提示する価格で必ず約定することができる。

普通の成行き注文の場合、昼に注文して夜寝ている間に約定しますが、株価は前日の終値で買えるという保障はありません。
また指値で注文したら狙いの株価で注文できますが、いつ約定するのかわからないデメリットがあります。

お昼に自分が納得している株価であれば、即時で約定することができる米国株国内店頭取引サービスはなかなか使い勝手が良さそうですが、いかがでしょうか?

自分はマネックス証券口座を持っていますので、サービスが開始してらさっそく活用してみようと思います。

 

マネックス証券口座を開設しようとしている方はこちらを参照してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




歴史ある建物
最新情報をチェックしよう!