注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

FUCTFULNESSという本から学んだこと

  • 2021年4月14日
  • 2021年4月18日
  • 未分類
  • 25回
  • 0件

FUCTFULNESSという本から学んだこと

都市

今年初めにアマゾンのAudibleという、本の朗読を耳で聞くことができるアプリにて「FUCTFULNESS」という結構売れている本を聴講しました。

「FUCTFULNESS」という本から学んだことを書いていこうと思います。

暗く、衝撃的なことばかり報道されているが、世界は確実に良くなっている。



最近は暗く、気分が落ち込むことばかりがテレビのニュースで取り上げられているように思います。

私も無視できない重大なニュースであることは理解していますが、やり過ぎの感があります。

「FUCTFULNESS」という本の中でも指摘していましたが、人々は衝撃的な、希少性のあることに関心を向ける傾向があるので、

変化のあまりない平凡な出来事はあまり興味をもちません。

テレビも視聴者集めてなんぼのものですから、自然と視聴者の興味を引くようなニュースばかりを報道します。

そんなニュースを毎日見続けていると、こんなマイナス思考に陥ります。

世界は悪いことばかり起きている。

実際はそんなことはありません。

日々、技術や科学、医学が発達し人々の暮らしは良くなっています。

例えば、ある国の乳幼児の年間死亡率が前年度より低下したとか、ある地方の農作物の収穫量が過去最高を記録したとかニュースではあまり流れることはありません。

衝撃的なニュースばかり取り上げて、日々生活が良くなっているような地味なニュースは後回しにされます。

 

数年前、マレーシアに出張で2週間程行ったことがあります。

その時は、初めてマレーシアへ行ったのですが、行く前のマレーシアの印象は、

貧しくて治安の悪い国

でした。

マレーシアのペナンで寝泊りしました。夜、遊びに行ったり、休みの日には、観光に行ったりしました。

ペナンはとても過ごしやすい素晴らしい都市でした。

世界各国から大勢の観光客でにぎわうリゾート地で、毎晩どこかでお祭りのようなイベントをしており、多くの人々が楽しんでいました。

治安も悪いということもなく、夜ひとりで出歩いても全然大丈夫です。

マレーシアも田舎にいけば、また違った印象になるのかもしれませんが、私の今までのマレーシアに対する印象は180°変わりました。

私の情報は昭和時代で止まっているのかもしれません。

真実はメディアなどを通したものの中になく、裏表のない統計や、自分で体験したものの中にあります。

暗いニュースばかり報道されていますが、世界は自分が知らないうちに確実に良い方向に向かっています。

世界情勢など知ったところで何になるのかといえばそれまでですが、私自身ニュースに惑わされることなく真実を知ろうと心がけようと思っています。

世界は成長し続けている。

世界は確実に成長し続けています。

「FUCTFULNESS」では、統計データから、かつて発展途上国と呼ばれていた国の生活水準は大きく上昇していると書かれています。

実際にその通りだと思います。

私は、アメリカ全体の企業にインデックス投資をしていますが、世界中の企業にインデックス投資してみるのも面白いでしょう。

 

いしやん

暗いニュースばかり観てネガティブ思考になってはあかんと思う。



最新情報をチェックしよう!