注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

投資初心者になるためのハードル

約3ヶ月前にいきつけの美容院に行って、店長さんと投資について雑談を少しばかりしました。

投資初心者になるためのハードル

店長さんは、投資をしたことがなかったので、私が米国株投資をしてみたらいいと強く勧めました。

3ヶ月経ってつい最近美容院に行き、店長にその後の進捗を尋ねてみたところ、

「まだしていません。」

とのことでした。

なぜまだ投資を始めていないのか聞いてみたところ、

「口座開く手続きの途中で顔認証があるんだけど、その顔認証がなぜか取れないので断念しました。」

そういうわけで口座すらできていない状況でした。

おそらく店長は投資を始めることなく終わりそうです。

本当に投資を始めたいと思った人は、顔認証ができなかったぐらいではあきらめないと思います。その証券会社に問い合わせてみたり、それがダメなら別証券で口座を作ることを考えたりするはずです。

おそらく店長は投資をする明確な目的をもっていなかったのではないでしょうか。

店長の心の中に明確な目的があれば投資を始めていたことでしょう。

投資しないという選択も自由ですし、貯蓄だけでもお金を貯めることもできると思います。

ただ、投資をしてきた私からの意見ですが、貯蓄するだけでは、プラスの蓄積だけで、利率などの掛け算の蓄積がないからパワー不足なんですよね。

投資を始めることができて初めて投資初心者になるのですが、それに到達するハードルも高いようです。

 

いしやん
投資は始めるまでのハードルは高い。それを越えれば資産形成への道が開けます。
関連記事

美容師と投資について雑談(美容院にて) 先日、コロナによる自粛も解除されたようなので、 今まで我慢していた散髪をするために美容院に行ってきました。 3カ月以上散髪に行っていませんでしたので、髪がぼーぼーに生えてもみあげ付近がかなり[…]

 

最新情報をチェックしよう!