注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

SPYDをおすすめしない人が増えましたが、コツコツ買っていきます。

SPYDをおすすめしない人が増えました。

Twitterでは、

「SPYD売った」

とか

「SPYDはクソETF」

とかつぶやいている人が多くなり、SPYDのかつての人気ぶりに陰りがみえはじめました。

SPYDは、

S&P500銘柄のうち、高配当上位80社を均等に購入するETFです。

S&P500に選ばれた企業なので、それだけで、日本の中小企業とは比べようもないほど優秀です。

その優秀な企業をまとめて買えるわけですから、言うほどそんなに悪くないと思いますが、いかがでしょうか。

ちなみに私のSPYD保有状況は、

特定口座 1株保有 収益 +11円
NISA口座 94株保有 収益 +2329円
総合   95株保有 収益 +2340円

累計配当 5324円

となっており、今のところトータルではプラスです。

今月の配当落ち日はおそらく9月18日頃と思われるので、9月中旬までには少し買い増しておこうと思っています。

SPYDは長い目で見守っていきます

SPYDの直近6ヶ月のチャートです。

SPYDチャート

 

QQQやVOOとかと比べると、株価の回復は遅いです。

もともと株価の上がりはあまり期待していませんので、現状維持か少しずつでも上がっていってもらえれば御の字です。

なによりも配当利回りが5%以上もあり、株価が上がってしまってはその配当利回りも下がってしまうので、むしろ今の状況は買い増しするチャンスかもしれません。

QQQをジャニーズ風の仕事がバリバリできるイケメンとするなら、SPYDは、ノロマそうだが確実に仕事するおっさんといった感じでしょうか。

S&P500に選ばれし企業で構成されているSPYDは華麗なる復活を遂げることでしょう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!