注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

株は難しい?初心者でも大丈夫です。

  • 2021年7月25日
  • 投資
  • 518回
  • 0件

株をしたことのない初心者にとって、株は難しいと感じていると思います。

結論から言いますと、

株は難しくない

です。

株が難しくない理由



①銘柄選びをしようとするから難しくなる。銘柄は選ばない。

株を始める時、まずはどの銘柄を選ぼうか迷うと思います。

最初は、銘柄を選ぶのではなく、

ETF(上場投資信託)

インデックスファンド

を選択すればOKです。

これらは、ある特定の指標に連動した値動きをするので、銘柄を選ぶ必要はありません。

例えば、日経平均株価に連動したETFを買えば、上場している日本企業をまるごと買うことができます。

よく日銀がETFを買っていますが、それは、上場している企業をまるごと買っているのです。

こういった株価指標に連動したETFを買うことによって銘柄を選ぶという難しい作業をしなくて済むようになります。

②割安か割高かを判断して、株を買うタイミングを判断する必要なし。

株がまだよく分からない人は、いつ株を買えばいいのか、いつ売ればいいのか分からないと思うかもしれませんが、それは個別銘柄を買おうとするからそうなるのであって、ETFやインデックスファンドを定期的に買えば良いです。割安、割高を気にする必要はありません。

長期的にみて、右肩上がりに指数が伸びると思えば、いつが買い時なんて関係ないです。むしろ、早めに資金を投入した方が長期でみた場合、恵まれる可能性が高いです。

まとめ

個別銘柄を持とうとするから、株を難しくしているのは明らかです。

まずは、インデックスファンドやETFなどの市場全体をまるごと買う株を選択してみてください。

株価なんて、いくら勉強しようとも短期的に上がるか下がるかなんて誰にもわかりません。そんな必勝法ができたのならあっという間に市場に知れ渡って、必勝法ではなくなることでしょう。この辺りはFXの売買にも言えると思います。

インデックスファンドを長期的に保有することは、市場全体の利益を逃すことなく得ることができます。

例えば、それは株価上昇による含み益であったり、株主優待であったり、配当金であったりします。

初心者だからといって株は難しいと諦めていては資本主義社会の恩恵に授かることはできません。まずは一歩を踏み出しましょう。

 

いしやん
私も最初はインデックス投資から始めました。自分が信頼する市場を決めたらその市場全体に連動するETFやインデックスを買えばOK。個別株とかは少し慣れてからでも全然遅くないです。

 

>SBI証券の口座開設はこちら!





padに映る株価チャート
最新情報をチェックしよう!