注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【のし掛かる自動車ローン、維持費】自動車はボロで十分

  • 2020年6月9日
  • 2020年9月8日
  • 節約
  • 95回
  • 0件

【のし掛かる自動車ローン、維持費】自動車はボロで十分です!

新車を購入すること3回

投資を始める1年前までは、節約をするという考えがあまりありませんでした。

節約をするという意識が昔からあれば、自動車の選び方も変わっていたと思います。

私は田舎に住んでいますので、自動車は足代わりに必要です。

大学時代は原付に乗ってましたので、そんなにお金はかかりませんでしたが、お金も持っていなかったので、原付でも維持費等を払う
のにいっぱいいっぱいでした。

それから就職して、しばらく原付に乗っていたのですが、お金も少し貯まってきましたので、自動車を購入することにしました。
原付は、渋滞時に脇道をすり抜けることができて渋滞を避けることができるとか、駐車場を気にすることなくお店へ入ることができるなど利点もありますが、不便な点もあります。

それは、雨の日はカッパを着て運転しなければならなく、着替えが非常に面倒くさいこと、濡れたカッパを会社で干しておかなければならないこと、運転中は視界が悪く非常に危険なこと、脇道を運転することが多いですが、脇道はわだちの影響でデコボコになっていることがあり、注意して運転しなければならないこと等です。

自動車の購入にあたり、知人にディーラーがいたので彼に相談をしました。
新車が欲しかったのと買いたい自動車が決まっていたので、それをリクエストしました。その新車は諸費用込みで120万くらいした
と思います。自動車は普通のコンパクトカーでそんなに高い価格でもないように思いましたが、今考えてみると中古で良かったと思います。
その自動車に5年ほど乗って、飽きてきたので買い替えることにしました。
2台目も新車のコンパクトカーで諸費用込みで250万くらいかかりました。
この自動車も5年程乗り、飽きてきたので買い替えることにしました。

今度は新車のスポーツカーにしました。価格は諸費用込みで
350万程だったと思います。
この自動車は今も乗っており、現在保有期間約8年です。

これまでに自動車にいくら費用をかけてきたのか

今まで自動車にかけてきたお金をざっくりと計算してみました。
本体価格、ガソリン代、車検代、保険代、ローンの利息等を合算しますとだいたい1500万くらいかかったと思います。
1500万といえば、私の現在の手取り年収の約4倍くらいとなります。
いままで18年間車を保有してきましたので、そのうちの4年間分の手取りが自動車の費用で消えていったことになります。

これってすごくないですか?18年間のうち4年間を車のためだけにタダ働きしてきたようなものです。自動車の価値は年々減衰していきますので、家と同じで価値はすぐになくなりますので資産としての価値はゼロと考えてよいでしょう。

だったら身分相応に中古の車を買い、ボロボロになるまで乗るというのがコスパ的に最強だと思います。

見栄や乗り心地などの一時の快楽のために高い車を買ってはいけないと思いました。
それをやってもよい人は、お金が潤沢にある人や、車が趣味で多額の費用を厭わない人に限られるでしょう。

今のマイカーは乗れるところまで乗って、次はスズキアルトの中古車を買おうと思ってます。

似顔絵
いしやん

車はボロでも心は錦(笑)

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!